このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 15223
Eprint ID
15223
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Recognition of the "team medical-care" in medical field.
著者
三井 明美 岡山大学医学部保健学科学生
島田 明美 岡山大学医学部保健学科学生
谷口 直子 岡山大学医学部保健学科学生
中村 純子 岡山大学医学部保健学科学生
西川 絵里 岡山大学医学部保健学科学生
田中 大策 岡山大学医学部保健学科学生
森田 雄一 岡山大学医学部保健学科学生
凪 幸世 岡山大学医学部保健学科学生
長谷川 益美 岡山大学医学部保健学科学生
中桐 義忠 岡山大学医学部保健学科
抄録
チーム医療に対して高い関心が寄せられていることから,チーム医療として認識される具体的な事柄や各職種に対する認識,その利点や職種間の認識の違いなどを明らかにする目的で,岡山県内の病院の看護師,診療放射線技師,臨床検査技師,計652名に対してアンケート調査を行った。有効回答者数470名で,その内訳は看護師207名,診療放射線技師91名,臨床検査技師172名であった。結果はチーム医療と認識される具体的な事柄については,異業種間カンファレンスがチーム医療を促進する事柄として認識されているが,整備・実施されていないことがうかがえた。各職種に対する認識については,職種別・経験年数別にみても,医師,看護師,理学・作業療法士はチーム医療のメンバーとして認識されている割合が高かった。また,経験年数別では,10~14年の人までは統計上ややばらつきがみられるが,経験年数15年以上の人はあらゆる職種をチーム医療のメンバーであると考え,その重要性を認識していることがわかった。チーム医療の利点については,どの職種も共通して「患者中心の医療」と考えている割合が高かった。
抄録(別表記)
Recently, the "team medical-care" has been received increasing attention in medical field. Therefore we have to develop a clear understanding of "team medical-care". The purpose of this study is to investigate things regarded as "team medical-care" by co-medical, recognition of other category of license, the advantages of "team medical-care" and recognition against the "team medical-care" by different category of license. Total 652 nurses, clinical radiological technologists and clinical laboratory technologists who are working at 8 hospitals in Okayama prefecture were examined by using questionnaire and 470 members (72.1%) responded to it. They were nurses 207 (44.0%), clinical radiological technologists 91 (19.4%), clinical laboratory technologists 172 (36.6%). Majority of respondents recognized that the medical conference consisted of different category of license promoted the "team medical-care", and ninety percent of participants prompted more frequent medical conference. In both by category of license and years of experience, they regarded doctor, nurse, physical therapist and occupational therapist as the menber of the "team medical-care" at high rate. The respondences which have over 15 years of experience regarded all category of license as the menber of the "team medical-care", while the respondences which have less than 10 to 14 years of experience showed disperision of the recongnition. The advantages of "team medical-care" were highly perceived as "patient-centered medical care" by all category of license.
キーワード
チーム医療 (team medical-care)
アンケート調査 (questionnaire)
カンファレンス (medical conference)
発行日
2002-12-25
出版物タイトル
岡山大学医学部保健学科紀要
出版物タイトル(別表記)
Bulletin of Faculty of Health Sciences Okayama University Medical School
13巻
1号
出版者
岡山大学医学部保健学科
出版者(別表記)
Faculty of Health Sciences Okayama University Medical School
開始ページ
25
終了ページ
36
ISSN
1345-0948
NCID
AA11403004
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
fhs