このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 11874
Eprint ID
11874
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Estimation of balium preparations with high density and low viscosity
著者
渋谷 光一 岡山大学医療技術短期大学部診療放射線技術学科
小橋 高郎 倉敷成人病センター放射線部
小笠原 光男 倉敷成人病センター放射線部
丹谷 延義 倉敷成人病センター放射線部
中桐 義忠 岡山大学医療技術短期大学部診療放射線技術学科
東 義晴 岡山大学医療技術短期大学部診療放射線技術学科
杉田 勝彦 岡山大学医療技術短期大学部診療放射線技術学科
抄録
In this paper we compared the balium preparations having high density and low viscosity (BP-HDLV) with those currently in use. We adopted the stomaches of pigs and the new phantom manufactured by ourselves. We especialy noted the quality of the contrast. The results indicate that BP-HDLV do not always make high contrast. The contrast is related to fluidity besides density. The fluidity of BP-HDLV should be improved. In adition, it costs much to increase content of balium. Therefore, we can not find out positive significance to use these BP-HDLV.
キーワード
contrast medium
balium
density
viscosity
fluidity
発行日
1994-01-31
出版物タイトル
岡山大学医療技術短期大学部紀要
出版物タイトル(別表記)
Bulletin of School of Health Sciences Okayama University
4巻
出版者
岡山大学医療技術短期大学部
出版者(別表記)
School of Health Sciences Okayama University
開始ページ
57
終了ページ
60
ISSN
0917-4494
NCID
AN10355371
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
fhs