このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 15204
Eprint ID
15204
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Characteristic of GAFCHROMIC XR TYPE T dosimetry film
著者
窪津 真理子 真備中央病院
中桐 義忠 岡山大学医学部保健学科放射線技術科学専攻
氏福 亜矢子 岡山大学保健科学研究科保健学専攻修士課程
谷口 友季子 岡山大学医学部保健学科放射線技術科学専攻第一期生
八谷 美穂 福岡徳州会病院
東 義晴 岡山大学医学部保健学科放射線技術科学専攻
後藤 佐知子 岡山大学医学部保健学科放射線技術科学専攻
丸山 敏則 岡山大学医学部保健学科放射線技術科学専攻
青山 英樹 岡山大学医学部・歯学部附属病院中央放射線部
田原 誠司 岡山大学医学部・歯学部附属病院中央放射線部
稲村 圭司 岡山大学医学部・歯学部附属病院中央放射線部
渡邉 敏充 真備中央病院
杉田 勝彦 岡山大学医学部保健学科放射線技術科学専攻
抄録
医療の高度化に伴い,近年では長時間のⅩ線透視を行うInterventional Radiology(IVR)手技が頻繁に行われ,副作用としての難治性放射線皮膚障害例の報告が増加している。確定的影響である放射線皮膚障害はしきい値を超えると発症し,線量に依存して障害の程度が重篤となるため,患者被曝線量の測定が重要である。しかし,IVRでは照射部位が多彩で,焦点-皮膚間距離が不安定なため,その測定方法は確立されていない。本研究では,近年IVR等低エネルギー線量測定用フイルムとして開発されたCAFCHROMIC XR TYPE T について性能評価を行い,患者皮膚入射面の被曝線量測定への応用の可能性について検討した。その結果,線量特性,線質特性,ネット値の安定性に良好な特性を示し,臨床に使用可能であったので報告する。
抄録(別表記)
In recent years, interventional radiology (IVR) using which uses prolomged fluoroscopy has been performed frequently in clinical radiology. Also, reports of radiation skin injuries whose symptoms occur after IVR has been also increasing. These symptoms will become worse if the radiation induced skin injuries are caused by doses which are above the designated threshold, and the grade of injuries are dependent on dose. Therefore, it is important that patient skin dose is measured correctly. But when perfoming IVR, irradiation is complex pricedure, and there is a measurement error with an unfixed source-to-skin distance. So. in this paper, characteristics of GAFCHROMIC XR TYPE T (which are film for low energy X-rays) are performed. Then, they are decided whether the application to the skin surface incidence dose measurement whoud be posible. From these results usefull data can be obtainned; for exanmpe film characteristics, energy factors and stability of sensivility.
キーワード
患者被爆線量 (Patient Exposure dose)
GAFCHROMIC XR TYPE T
Radiochromic film
Interventional Radiology (IVR)
測定精度 (Radiation dosimetry)
発行日
2003-12-25
出版物タイトル
岡山大学医学部保健学科紀要
出版物タイトル(別表記)
Bulletin of Faculty of Health Sciences Okayama University Medical School
14巻
1号
出版者
岡山大学医学部保健学科
出版者(別表記)
Faculty of Health Sciences Okayama University Medical School
開始ページ
23
終了ページ
29
ISSN
1345-0948
NCID
AA11403004
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
fhs