このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 16051
Eprint ID
16051
フルテキストURL
Thumnail 100_1017.pdf 5.08 MB
タイトル(別表記)
A case of adenocarcinoma showing atelectasis which changed little in size over a long period of time
著者
川瀬 良郎 香川医科大学放射線医学教室
佐藤 功 香川医科大学放射線医学教室
森 泰胤 香川医科大学放射線医学教室
外山 芳弘 香川医科大学放射線医学教室
津内 保彦 香川医科大学放射線医学教室
高島 均 香川医科大学放射線医学教室
水川 帰一郎 香川医科大学放射線医学教室
玉井 豊理 香川医科大学放射線医学教室
田邉 正忠 香川医科大学放射線医学教室
中村 憲二 香川医科大学第二外科学教室
前田 昌純 香川医科大学第二外科学教室
抄録
An abnormal shadow was noted on a chest radiogram of a 61-year-old woman three years ago. This abnormal shadow has changed little over the three years. Examinations changed this year, including chest tomogram, CT and bronchofiberscopy, showed atelectasis of the right S(3) without obstruction of B(3)(a) and B(3)(b). Histologically, a well differentiated adenocarcinoma was found in a transverse bronchial lung biopsy specimen. Postoperative staging was confirmed to be pT(2) NoMo.
キーワード
腺癌
末梢性無気肺
発行日
1988
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
100巻
11-12号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
1017
終了ページ
1021
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/100/11-12/100_11-12_1017/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/index.html
言語
Japanese
OAI-PMH Set
岡山大学
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Sort Key
6
Eprints Journal Name
joma