このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 54556
フルテキストURL
タイトル(別表記)
可溶型RAGEは、LPS誘発性ラット肺傷害モデルの炎症病態を減弱させる
著者
出石 恭久 岡山大学
備考
岡山大学審査学位論文 Journal of Pharmacological Sciences Volume 130, Issue 4, April 2016, Pages 226–234 掲載. Author version. © 2016 The Authors. Production and hosting by Elsevier B.V. on behalf of Japanese Pharmacological Society. This is an open access article under the CC BY-NC-ND license (http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/4.0/).
発行日
2016-06-30
資料タイプ
学位論文
学位授与番号
甲第5389号
学位授与年月日
2016-06-30
学位・専攻分野
博士(医学)
授与大学
岡山大学
学位論文本文
学位論文(フルテキストURL参照)
言語
English
論文のバージョン
ETD
査読
不明
Grant ID
15301甲第5389号