このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 55514
タイトル(別表記)
vivoモデルでのEGFR T790M陽性肺癌においてアファチニブ, セツキシマブ, ベバシズマブの3剤併用療法は深い寛解をもたらす
フルテキストURL
著者
工藤 健一郎 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
備考
岡山大学審査学位論文
Published in Molecular Oncology. 11(6), 670-81(2017)
発行日
2017-09-29
資料タイプ
学位論文
学位授与番号
甲第5589号
学位授与年月日
2017-09-29
学位・専攻分野
博士(医学)
授与大学
岡山大学
学位論文本文
学位論文(フルテキストURL参照)
関連URL
isVersionOf https://doi.org/10.1002/1878-0261.12063
言語
English
OAI-PMH Set
岡山大学
論文のバージョン
ETD
Grant ID
15301甲第5589号
PubMed ID