著者 江口 泰生|
発行日 2015-07-31
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
63巻
資料タイプ 紀要論文
著者 江口 泰生|
発行日 2014-12-25
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
62巻
資料タイプ 紀要論文
著者 酒井 峰男|
発行日 2012-12-31
出版物タイトル 大学教育研究紀要
8巻
資料タイプ 紀要論文
JaLCDOI 10.18926/okadaironkou/60385
フルテキストURL okadaironkou_19_75_84.pdf
著者 石上 敏|
出版物タイトル 岡大国文論稿
発行日 1991-03-31
19号
開始ページ 75
終了ページ 84
ISSN 0386-3123
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
著者 大橋 和正| 白神 康弘|
発行日 2015-07-28
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
159巻
資料タイプ 紀要論文
著者 足立 稔| 酒向 治子| 笹山 健作|
発行日 2013-07-25
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
153巻
資料タイプ 紀要論文
JaLCDOI 10.18926/CTED/53232
タイトル(別表記) A Survey Regarding Third-Year College Students’ Consciousness of Student Teaching Based on the Questionnaire Survey to Participants of Student Teaching in 2013
フルテキストURL cted_005_026_034.pdf
著者 仲矢 明孝| 三島 知剛| 髙旗 浩志| 稲田 修一| 後藤 大輔|
抄録  本研究の目的は,岡山大学教育学部で行われている3 年次の教育実習(主免実習)に関する学生の意識を検討 することであった。そのために,平成25 年度の受講生アンケートより小学校教育コース,中学校教育コースの 学生のデータを分析した。そして,実習前の実習生の実習に向けた取り組みや不安感,実習の充実度,実習前後 の教職志向性の変容,教育実践力を構成する4 つの力について着目した。その結果,(1)実習生の実習に対す る不安は全体的に高く,特に授業に関する不安が高いが,指導教員や実習生との関係に関しての不安は低いこと, (2)実習の充実度が高いこと,(3)実習の充実度に関わらず教職への魅力感は実習前後で高まるが,教職志望 度や教員採用試験受験意志は実習の充実度が高い学生が高まること,(4)実習の充実度が高い学生はそうでな い学生に比べ4 つの力のうち「学習指導力」を除く力において部分的に自己評価が高いこと,が主に示唆された。
キーワード 3 年次教育実習 教職志向性 実習不安 教育実践力を構成する4 つの力 実習の充実度
出版物タイトル 岡山大学教師教育開発センター紀要
発行日 2015-03-06
5巻
開始ページ 26
終了ページ 34
ISSN 2186-1323
言語 Japanese
著作権者 Copyright © 2015 岡山大学教師教育開発センター
論文のバージョン publisher
NAID 120005572538
著者 陳 南澤|
発行日 2014-12
出版物タイトル 大学教育研究紀要
10巻
資料タイプ 紀要論文
JaLCDOI 10.18926/57757
タイトル(別表記) Michel KOEBEL Les élus municipaux représentent-ils le peuple? Portrait sociologique
フルテキストURL hss_48_001.pdf
著者 岩淵 泰|
出版物タイトル 岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要
発行日 2019-12-20
48巻
開始ページ 1
終了ページ 9
ISSN 1881-1671
言語 Japanese
著作権者 Copyright (c) 2019 岡山大学大学院社会文化科学研究科
論文のバージョン publisher
フルテキストURL kokugo_32_(1)_(12).pdf
著者 又吉 里美|
出版物タイトル 岡山大学国語研究
発行日 2018-03-20
32巻
開始ページ (1)
終了ページ (12)
ISSN 2189-5414
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120006416184
著者 吉岡 伸一|
発行日 2007-03-31
出版物タイトル 文化共生学研究
7巻
1号
資料タイプ 紀要論文
JaLCDOI 10.18926/14981
著者 笠原 安夫| 秋田 史郎|
発行日 1948-05-10
出版物タイトル 農学研究
37巻
3号
資料タイプ 紀要論文
JaLCDOI 10.18926/okadaironkou/60046
フルテキストURL okadaironkou_39_20_30.pdf
著者 錦織 浩文|
出版物タイトル 岡大国文論稿
発行日 2011-03-31
39号
開始ページ 20
終了ページ 30
ISSN 0386-3123
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 40018898651
著者 小出 滿二|
発行日 1930-02-01
出版物タイトル 農学研究
14巻
資料タイプ 紀要論文
JaLCDOI 10.18926/okadaironkou/60212
フルテキストURL okadaironkou_28_93_82.pdf
著者 趙 堈煕|
出版物タイトル 岡大国文論稿
発行日 2000-03-31
28号
開始ページ 93
終了ページ 82
ISSN 0386-3123
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 40003941781
著者 近藤 萬太郎| 海野 元太郎|
発行日 1942-11-20
出版物タイトル 農学研究
34巻
資料タイプ 紀要論文
著者 高橋 偵造|
発行日 1930-02-01
出版物タイトル 農学研究
14巻
資料タイプ 紀要論文
著者 平田 晴路| 比江島 千春| 妹尾 一道|
発行日 2010-06-25
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
144巻
資料タイプ 紀要論文
JaLCDOI 10.18926/okadaironkou/60353
フルテキストURL okadaironkou_20_48_59.pdf
著者 高瀬 和子|
出版物タイトル 岡大国文論稿
発行日 1992-03-31
20号
開始ページ 48
終了ページ 59
ISSN 0386-3123
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
JaLCDOI 10.18926/11389
タイトル(別表記) A study of Songs in "Hyojun Shihan Gako Ongaku Kyokasho"(1938) Edited by Kurosawa and Ogawa
フルテキストURL 005_057_067.pdf
著者 鈴木 慎一朗| 奥 忍|
抄録 本稿の目的は、黒澤隆朝・小川一朗編『標準師範学校音楽教科書』(1938)の歌曲を概観することによって、国定師範学校教科書が発行される直後の検定済教科書における歌曲の特徴と傾向を明らかにすることである。『師範音楽 本科用巻一』(1943)との比較を通して、以下の3点が明らかとなった。①『標準師範学校音楽教科書』は、歌曲の他、器楽、鑑賞、音楽理論、音楽基礎の分野を含み、編纂された教科書である。②8割近くの歌曲は、西洋の作品ないしは西洋の民謡であり、それらの歌詞は原曲の翻案か、新しく作られた日本語の詩である。③ミリタリズム志向の歌曲教材には、4/4拍子、 、弱起、長調の行進曲が適用されている。
抄録(別表記) The purpose of this study is to examine the characteristics of songs in "Hyojun Shihan Gako Ongaku Kyokasho (Music Standard Textbook for normal schools)"(1938) authorized by the Ministry of Education normal schools. The following results were obtained by comparing with "Shihan Ongaku"(1943) designated by the goverment: 1) "Hyojun Shihan Gako Ongaku Kyokasho" was a textbook which contains songs materials, instrumental music, listening, music theory, and sight singing. 2) About 80 percent of the song materials were occupied by Western folk songs and songs composed by the European composers. However, lyrics of these songs were adapted from the originals or newly written in Japanese. 3) Regarding military-oriented materials, Western marches with 4/4, doted rhythm, beginning in up-beat, and in major key were adopted.
キーワード 『標準師範学校音楽教科書』 (Hyojun Shihan Gako Ongaku Kyokasho) 歌曲 (Song Materials) 黒澤隆朝 (T. Kurosawa) 小川一朗 (I. Ogawa) ミリタリズム (Militarism) 行進曲 (Western Marches)
出版物タイトル 岡山大学教育実践総合センター紀要
発行日 2005
5巻
1号
開始ページ 57
終了ページ 67
ISSN 1346-3705
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120002313436