このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 61
Eprint ID
61
フルテキストURL
タイトル(別表記)
The quantitative determination of volatile fatty acids in ensilage by counter current distribution apparatus
著者
堀 慧 岡山大学
田辺 昭 岡山大学
抄録
1,本実験において著者等は,Ensilage中のV.F.AsをPaper partition chromatographyとCounter current distribution法によつてそれぞれ定性と定量を行つた. 2.Paper partition chromatographyは一次元上昇法で行い,移動相としては水飽和n-Butanol(1% ammonia)を用いた. 3, Counter current distributionでは,移動相として水飽和n-Butanol,固定相としてn-Butanol飽和水を用いた. 1回の分配では80回の振盪を行い,49回の分配を行つた. 4,以上の方法でEnsilage中のV.F.As.は比較的に容易かつ正確に定性と定量が出来た. 5, Ensilage中のAcetic acidは0.7~1.3%の間にあつて,原料の種類或は品質の善し悪しには関連がない.しかしながらButyric acidはEnsilageの品質が悪いもの程その含量が多かつた. Red cloverで造つたEnsilageには少量のPropionic acidが含まれていたが,玉蜀黍を原料としたものには含まれていなかつた。
発行日
1956
出版物タイトル
岡山大学農学部学術報告
出版物タイトル(別表記)
Scientific Reports of the Faculty of Agriculture Okayama University
8巻
1号
出版者
岡山大学農学部
出版者(別表記)
Faculty of Agriculture, Okayama University
開始ページ
55
終了ページ
61
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
srfa