このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 55372
JaLCDOI
Sort Key
10
タイトル(別表記)
Essay on Pluralistic Self-assessment of Career Education : Focus on Non-cognitive Skills
フルテキストURL
著者
中山 芳一 岡山大学全学教育・ 学生支援機構
抄録
 キャリア教育における教育効果を測るとき、学習者の自己評価を多く用いられるが、この自己評価では評価の曖昧さを脱することは困難とされる。そこで、自己評価項目を多元的に構築することで、曖昧になりがちな自己評価の質を高める試みを提起した。特に、本稿では近年注目を集めている「非認知能力」を評価項目に取り入れるため、これまでの動向を踏まえながら能力概念を概観するとともに、キャリア教育との関連性についても示している。その上で、認知的能力を中心とした教育目標、非認知能力、学習行動の3 領域に対応した評価項目を設定し、実際のキャリア教育の授業に即した多元的自己評価の具体化を進めることができた。
出版物タイトル
岡山大学全学教育・学生支援機構教育研究紀要
発行日
2016-12-30
1巻
出版者
岡山大学全学教育・ 学生支援機構
出版者(別表記)
Institute for Education and Student Services, Okayama University
開始ページ
123
終了ページ
132
ISSN
2432-9665
資料タイプ
紀要論文
OAI-PMH Set
岡山大学
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
NAID
Eprints Journal Name
biess