JaLCDOI 10.18926/okadaironkou/60412
フルテキストURL okadaironkou_17_90_100.pdf
著者 上村 敦之|
出版物タイトル 岡大国文論稿
発行日 1989-03-31
17号
開始ページ 90
終了ページ 100
ISSN 0386-3123
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
著者 李 啓熒| 大島 光子| 高柳 俊夫| 本水 昌二|
発行日 1999-08
出版物タイトル 環境制御
21巻
資料タイプ 紀要論文
著者 眞田 敏| 柳原 正文| 林 優子|
発行日 2001
出版物タイトル 岡山大学教育学部研究集録
116巻
1号
資料タイプ 紀要論文
著者 西垣 誠| 小松 満| 金 萬鎰|
発行日 2003-08
出版物タイトル 環境制御
25巻
資料タイプ 紀要論文
JaLCDOI 10.18926/53052
タイトル(別表記) The Never-Ending Narration: Paul Auster’s “Leviathan” and the Three Narrators
フルテキストURL hss_038_017_036.pdf
著者 中谷 ひとみ|
出版物タイトル 岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要
発行日 2014-11-26
38巻
開始ページ 17
終了ページ 36
ISSN 1881-1671
言語 Japanese
著作権者 Copyright © 2014 岡山大学大学院社会文化科学研究科
論文のバージョン publisher
NAID 120005526629
著者 髙塚 成信| 湖城 光恵|
発行日 1999
出版物タイトル 岡山大学教育学部研究集録
111巻
1号
資料タイプ 紀要論文
著者 磯野 嵩|
発行日 2014-10-25
出版物タイトル 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
21巻
資料タイプ 紀要論文
著者 小出 真規|
発行日 2016-03-20
出版物タイトル 岡山大学国語研究
30巻
資料タイプ 紀要論文
JaLCDOI 10.18926/okadaironkou/60393
フルテキストURL okadaironkou_19_147_158.pdf
著者 森 寿子|
出版物タイトル 岡大国文論稿
発行日 1991-03-31
19号
開始ページ 147
終了ページ 158
ISSN 0386-3123
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
著者 川田 勝彦|
発行日 1994
出版物タイトル 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
1巻
資料タイプ 紀要論文
著者 赤木 孝| 土居 延次|
発行日 1994
出版物タイトル 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
1巻
資料タイプ 紀要論文
著者 坂田 泩| 余伝 宏|
発行日 1994
出版物タイトル 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
1巻
資料タイプ 紀要論文
著者 髙山 芳治| 今福 茂樹|
発行日 2006
出版物タイトル 岡山大学教育学部研究集録
131巻
1号
資料タイプ 紀要論文
著者 張 徳偉|
発行日 2014-03-26
出版物タイトル 文化共生学研究
13巻
資料タイプ 紀要論文
JaLCDOI 10.18926/okadaironkou/60147
フルテキストURL okadaironkou_31_129_120.pdf
著者 山根 智恵|
出版物タイトル 岡大国文論稿
発行日 2003-03-31
31号
開始ページ 129
終了ページ 120
ISSN 0386-3123
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 40005896067
JaLCDOI 10.18926/okadaironkou/60211
フルテキストURL okadaironkou_28_81_71.pdf
著者 金 善美|
出版物タイトル 岡大国文論稿
発行日 2000-03-31
28号
開始ページ 81
終了ページ 71
ISSN 0386-3123
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 40003941780
タイトル(別表記) On Logical Possibility
フルテキストURL jfl_065_067_080.pdf
著者 宮崎 和人|
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
発行日 2016-07-25
65巻
開始ページ 67
終了ページ 80
ISSN 0285-4864
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120005970813
フルテキストURL papyrus_026_049_056.pdf
著者 有元 淳一|
抄録  平成30年度の全国学力・学習状況調査「算数B」 4(九九の表)を出発点とし,「九九のきまり」 を題材として,低学年における「論理的」・「発展的」に考える姿とはいかなるものなのかをテーマに授業実践を行う。「論理的に考える姿」を「筋道立てて説明する姿」だと捉えて,児童が説明する際に無意識に多用する接続語(語り始めの言葉)について継続的に調査を行った。それらの接続詞を意識して使用できるように,カードにして黒板に掲示したり称揚したりして強化してきた。また,本時は,九九の発展として「12×4」の計算の仕方を説明する活動を行った。間数累加や交換法則だけでなく,既習の九九が使えるように被乗数を分解する考えは,「かけ算(2) 」の6の段の構成のときから用いている考えである。本時において, 「語り始めの言葉」を用いて「筋道立てて説明する姿」を見取ることができるのが,被乗数を分解する見方が習得できているかについて検証する。
キーワード 論理的思考 発展的 説明活動 語り始めの言葉
出版物タイトル 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
発行日 2019-11-22
26巻
開始ページ 49
終了ページ 56
ISSN 1341-3155
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120006769761
著者 森 熊男|
発行日 1991
出版物タイトル 岡山大学教育学部研究集録
88巻
1号
資料タイプ 紀要論文
JaLCDOI 10.18926/15212
タイトル(別表記) The role of forensic psychiatric nursing in foreign nations
フルテキストURL 014_1_103_111.pdf
著者 日高 経子| 三木 明子| 金崎 悠|
抄録 本論文は,諸外国における司法精神看護(forensic psychiatric nursing)について文献学的に概観し,司法精神看護の役割について明らかにすることを目的とした。司法精神看護師の役割としては,法的知識と看護の知識を持った上で,犯罪者が法廷に出る前の精神症状のアセスメントをし,適切な治療やケアを受けることができるように調整していくこと、また性的暴力を受けた被害者を検査し、フォローアップケアを行うこと等があった。司法精神看護の対象は,重大な罪を犯した精神障害者(触法精神障害者)だけでなく,触法精神障害者の家族,被害者が含まれていた。触法精神障害者に対しては,投薬,薬の効果・副作用の教育,社会的能力のトレーニングを行い,触法精神障害者の家族や犯罪被害者に対しては,感情のアセスメント,心理的危機介入,行動面等の評価を行う役割を担っていた。
抄録(別表記) This paper overviews the role of forensic psychiatric nursing, focusing on the situation overseas. Forensic nursing is primarily involved with the investigation and evaluation of an individual's mental state to determine whether the criminal justice system or the health care system most equitably meets their needs. From an American perspective, Lynch describes different areas of forensic nursing. 'Clinical forensic nursing' involves the application of clinical and scientific knowledge to questions of law and the criminal and civil investigation of survivors of traumatic injury and also includes court-related issues associated with patient treatment. The American system also utilizes a 'sexual assault nurse examiner,' this role is concerned with the clinical examination of sexually assaulted victims and the employment of therapeutic interventions to enable the process of healing. In the UK, this area of work has primarily emerged within the criminal justice system with specially trained police officers engaging with adult individuals who have been the victims of sexual assault, and working in partnership with medical interventions and investigation. Another specialty in the UK is 'forensic psychiatric nursing', concerning the assessment of criminal defendants before their court hearing. In the area of forensic nursing, the subjects are offenders with mental disorders, their families, and victims. The important roles in forensic psychiatric nursing are summarized as follows: assessment of mood and psychiatric symptoms, medication management, risk management, training in social skills, crisis intervention, and evaluation of behavioral or mental disorder.
キーワード 司法精神看護 (forensic psychiatric nursing) 役割 (role) 触法精神障害者 (mentally disorder offenders) 被害者 (victim)
出版物タイトル 岡山大学医学部保健学科紀要
発行日 2003-12-25
14巻
1号
開始ページ 103
終了ページ 111
ISSN 1345-0948
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120002307997