著者 吉岡 金市| 三宅 章|
発行日 1949-10-10
出版物タイトル 農学研究
38巻
4号
資料タイプ 紀要論文
著者 吉岡 金市| 三宅 章|
発行日 1943-05-25
出版物タイトル 農学研究
35巻
資料タイプ 紀要論文
著者 吉岡 金市| 三宅 章|
発行日 1943-05-25
出版物タイトル 農学研究
35巻
資料タイプ 紀要論文
著者 吉岡 金市| 三宅 章|
発行日 1943-05-25
出版物タイトル 農学研究
35巻
資料タイプ 紀要論文
著者 岡村 保| 一色 重夫| 笠原 安夫|
発行日 1936-06-25
出版物タイトル 農学研究
26巻
資料タイプ 紀要論文
JaLCDOI 10.18926/okadaironkou/60121
フルテキストURL okadaironkou_32_41_51.pdf
著者 森安 雅子|
出版物タイトル 岡大国文論稿
発行日 2004-03-31
32号
開始ページ 41
終了ページ 51
ISSN 0386-3123
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 40006340583
著者 板野 新夫| 松浦 章|
発行日 1932-03-10
出版物タイトル 農学研究
18巻
資料タイプ 紀要論文
著者 板野 新夫|
発行日 1932-09-01
出版物タイトル 農学研究
19巻
資料タイプ 紀要論文
著者 海野 元太郎|
発行日 1942-01-25
出版物タイトル 農学研究
33巻
資料タイプ 紀要論文
著者 高畑 宏之|
発行日 2007-10-27
出版物タイトル 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
14巻
資料タイプ 紀要論文
著者 湯原 正高| 和田 宏|
発行日 1967
出版物タイトル 岡山大学農学部学術報告
29巻
1号
資料タイプ 紀要論文
著者 田辺 昭| 平松 一男| 原 勝己| 鳥海 徹|
発行日 1974
出版物タイトル 岡山大学農学部学術報告
44巻
1号
資料タイプ 紀要論文
著者 菅井 一男| 河本 泰生| 真田 達秀|
発行日 1971
出版物タイトル 岡山大学農学部学術報告
37巻
1号
資料タイプ 紀要論文
著者 堀 慧| 鳥海 徹| 田辺 昭| 関場 成興|
発行日 1959
出版物タイトル 岡山大学農学部学術報告
13巻
1号
資料タイプ 紀要論文
著者 田辺 昭| 堀 慧| 鳥海 徹|
発行日 1970
出版物タイトル 岡山大学農学部学術報告
36巻
1号
資料タイプ 紀要論文
JaLCDOI 10.18926/OLR/55832
タイトル(別表記) The Overview of Protection and Control of Wild Birds and  Mammals and Hunting Management Law
フルテキストURL olr_020_073_079.pdf
著者 吉鶴 直斗|
出版物タイトル 臨床法務研究
発行日 2018-03
20巻
開始ページ 73
終了ページ 79
ISSN 1881-1485
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120006416174
JaLCDOI 10.18926/15524
タイトル(別表記) A STUDY ON THE INCIDENCE OF STRUMA IN THE CENTRAL DISTRICT OF TOTTORI PREFECTURE, JAPAN
フルテキストURL 004_039_048.pdf
著者 音田 作衛|
出版物タイトル 放射能泉研究所報告
発行日 1951-03
4巻
開始ページ 39
終了ページ 48
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120002307541
JaLCDOI 10.18926/fest/11533
タイトル(別表記) Management of Rural Region in Association with Its Regionality of the Western Part of Tottori Prefecture
フルテキストURL 006_053_065.pdf
著者 市南 文一|
抄録 In this paper the brief history, the status quo and the problem of regional management in association with its regionality were examined in Yodoe town and Mizokuchi town in the western part of Tottori Prefecture. These areas have the focus of Yonago city. Mt. Daisen and Kaike-spring have been well-known, and Tottori Flower Park recently attracts many tourists. However, agriculture also flourishes remarkably in these areas. Although Yodoe town has been celebrated for the waters and traditional umbrella, the town management recently makes the most of acorn and ancient tombs, giving emphasis to international relations and history. In Mizokuchi town the oldest legend of ogre has been investigated intently and the town management in connection with it has been proceeded. As these plannings use their histories and features peculiar to the area as a management concept, they have high originality. As a future problem, it may be necessary to built up a closer connection and coordinate each regional functions within the extensive areas.
キーワード The Western Part of Tottori Prefecture Rural Area Regionality Regional Coordination of Functions
出版物タイトル 岡山大学環境理工学部研究報告
発行日 2001-02-28
6巻
1号
開始ページ 53
終了ページ 65
ISSN 1341-9099
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120002314021
JaLCDOI 10.18926/40236
タイトル(別表記) Geochemical Studies on the Area of Hot Springs in Hamamura and Shikano District Comparison of Characteristics of Hot Springs in the Central part of Tottori Prefecture, Japan
フルテキストURL 027_025_044.pdf
著者 阪上 正信| 御船 政明|
抄録 The thermal and ground waters were sampled in the hot springs district of Hamamura-Katsumi and Shikano and in their neighborhoods. The water temperatures were measured when they were sampled. Among the major chemical constituents, the chloride, sulfate, bicarbonate (methyl-orange alkalinity), calcium and magnesium content was determined. Furthermore, as the minor constituents, the arsenic and phosphorus content was also determined. The uranium, radium and radon content was determined in some samples of hot springs. Based on the results of chemical analysis, the relations between the chloride content and the content of other chemical constituents were cheked respectively. Positive correlations were found in the relations between water temperature-Cl(-), SO(4)(2-)-Cl(-), Ca(2+)-Cl(-) and As-Cl(-), although the ratios of each content showed the different characteristic in Hamamura-Katsumi compared with that in Shikano. In the samples of Hamamura-Katsumi where the thermal waters were pumped out from the sedimentary beds of volcanic rocks, the sulfate and calcium content was relatively richer compared with the content of these ions in the samples of Shikano where granitic rocks underlay as the basement in the fairly shallow depth from the cground surface. These characteristics were also noticed when the chemical compositions of other hot springs in the central part of Tottori prefecture were examined. In the neighborhood of the hot springs district mentioned-above, distinctive indications of hot spring were found at Kinashi which was placed between Hamamura and Shikano, comprehensively examining the content of chemical constituents in the ground water samples in this region.
出版物タイトル 岡山大学温泉研究所報告
発行日 1961-01
27巻
開始ページ 25
終了ページ 44
ISSN 0369-7142
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 40017532371
JaLCDOI 10.18926/40235
フルテキストURL pitsr_027_011_023.pdf
著者 杉山 隆二|
出版物タイトル 岡山大学温泉研究所報告
発行日 1961-01
27巻
開始ページ 11
終了ページ 23
ISSN 0369-7142
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120002462885