JaLCDOI 10.18926/20325
タイトル(別表記) A Study of the "-toieba" Construction: Focusing Mainly on the Case Co-occurring with Interrogatives
フルテキストURL hss_029_131_149.pdf
著者 陳 新妍|
出版物タイトル 岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要
発行日 2010-03-26
29巻
開始ページ (131)
終了ページ (149)
ISSN 1881-1671
言語 Japanese
著作権者 岡山大学大学院社会文化科学研究科
論文のバージョン publisher
NAID 120002310789
著者 平井 安久|
発行日 2011-10-25
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
148巻
資料タイプ 紀要論文
著者 杉能 道明|
発行日 2012-10-27
出版物タイトル 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
19巻
資料タイプ 紀要論文
著者 桝田 正治| 福元 祥子|
発行日 2008-02
出版物タイトル 岡山大学農学部学術報告
97巻
1号
資料タイプ 紀要論文
著者 陳 崗| 吉田 則夫|
発行日 2009-06-25
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
141巻
資料タイプ 紀要論文
著者 辻 星児|
発行日 2012-03-26
出版物タイトル 文化共生学研究
11巻
資料タイプ 紀要論文
著者 黒崎 東洋郎|
発行日 2012-10-27
出版物タイトル 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
19巻
資料タイプ 紀要論文
著者 尾島 卓|
発行日 2008-02-25
出版物タイトル 岡山大学教育学部研究集録
137巻
1号
資料タイプ 紀要論文
著者 黒﨑 東洋郎|
発行日 2011-06-25
出版物タイトル 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
147巻
資料タイプ 紀要論文
JaLCDOI 10.18926/15209
タイトル(別表記) First year students' understanding of the relationship between the
フルテキストURL 014_1_065_073.pdf
著者 小野 清美|
抄録 助産学総論は助産師の基礎教育において最も基本となる教科であるが,講義時間は30時間と限られた中で近年の女性やパートナーとの問題を含め,専門職として学修させるためには膨大な内容を示唆していかなければならない。それには講義のみでなく看護学実習,地域実習,助産学実習などとの関連も把握しながら,これを遂行していくことは重要である。講義および助産学実習について講義評価アンケートや実習理解度アンケートなどから助産学総論の内容への理解度を検討した。検討結果,助産学総論の講義内容においてわかったことは,「助産学総論の講義で理解させなければならないこと」,「助産学実習と関連して理解させられること」,「助産学実習以外の他の実習でも理解させられること」などの内容を選別することができた。
抄録(別表記) The "fundamentals of midwifery" is one of the most basic subjects in the education of midwives, but only 30 hours of lectures are given in this subject. To have students approach the subject as a professional one, numerous elements including current problems faced by women and problems between women and their partners need to be presented in the limited hours. In doing this, it is important not only to give lectures, but also to instill recognition of the relationship of the lectures to nursing. community and midwifery practices. Students filled out questionnaires to evaluate the lectures and to indicate their level of understanding of midwifery practice. From the results, the students' levels of understanding of the contents of the "fundamentals of midwifery" were investigated and classified into: 1) what needs to be understood from the "fundamentals of midwifery" lectures, 2) what can be understood in relation to midwifery practice, and 3) what can be understood through other practice.
キーワード 助産学 (Midwifery) 助産学実習 (Midwifery practice) 看護学実習 (nursing practice)
出版物タイトル 岡山大学医学部保健学科紀要
発行日 2003-12-25
14巻
1号
開始ページ 65
終了ページ 73
ISSN 1345-0948
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120002307791
著者 稲田 利徳|
発行日 1996
出版物タイトル 岡山大学教育学部研究集録
101巻
1号
資料タイプ 紀要論文
JaLCDOI 10.18926/15172
タイトル(別表記) Influence of caregivers meeting on caregivers life - The active caregivers change and interaction with past caregivers -
フルテキストURL 016_2_067_078.pdf
著者 加藤 久恵| 兵藤 好美|
抄録 本研究は,「介護者の会」参加によってもたらされる介護への影響を,現役介護者と介護終了者の相互作用に焦点を当てて探求しようとするものである。特に介護終了者が介護を終えた今もどういう意図で会に参加し,実際に何が得られているのか,また介護終了者の参加がもたらす現役介護者への影響は何なのかを,明らかにすることを目的とした。2つの「介護者の会」に依頼し,現役介護者10名,介護終了者13名を対象として,半構造的面接を行った。その結果1)現役介護者は,会への参加によって将来への不安が軽減し,相談できる人が出来た,適切な介護用品を活用できるようになった等の変化が見られた。 2)現役介護者は介護終了者が「介護者の会」の世話役を行ってくれることで安心して会に参加でき,介護終了者から安心感や介護ヒントを与えられていた。3)介護終了者は,次第に聴く立場から語る立場へと変化すると同時に,自らの介護の振り返りも行っていた。4)介護終了者もまた「介護者の会」から情報や現役介護者からの信頼感を得ており,会の成長・活動意欲へと繋がっている,といったことが明らかになった。
抄録(別表記) This study investigates interactions between active caregivers and past caregivers, and to search the influence of caregivers meeting on the active caregivers. Especially, focuses are given on the intention of attendance by the past caregivers, what they obtained in the meeting, and the influence of past caregivers on the active caregiver. We interviewed 10 active caregivers and 13 past caregivers from two meetings using a semi-structural method. As a result, 1) management by the past caregivers give some relief to the active caregivers to participate, and they also provide the sense of security and the caring tips. 2) The past caregivers gradually change their viewpoint from listening to talking, and they look back own experience in caring. 3) The past caregivers acquire some information in the meeting, and obtained trust from the active caregivers, which leads to the growth and the motivation of the meeting.
キーワード 介護者の会 (Caregivers meeting (Self help group)) 現役介護者 (active caregivers) 介護終了者 (past caregivers) 認知症高齢者 (dementia elderly person) 参加継続理由 (participation continuance reason)
出版物タイトル 岡山大学医学部保健学科紀要
発行日 2006-03-31
16巻
2号
開始ページ 67
終了ページ 78
ISSN 1345-0948
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120002307900
著者 沢山 美果子|
発行日 2011-03-25
出版物タイトル 文化共生学研究
10巻
資料タイプ 紀要論文
JaLCDOI 10.18926/15050
タイトル(別表記) On the Modal Meanings of "hougaii"
フルテキストURL 027_059_072.pdf
著者 仁科 明子|
出版物タイトル 岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要
発行日 2009-03-26
27巻
1号
開始ページ 59
終了ページ 72
ISSN 1881-1671
言語 Japanese
著作権者 岡山大学大学院社会文化科学研究科
論文のバージョン publisher
NAID 120002307500
JaLCDOI 10.18926/48296
タイトル(別表記) A study of the Verb + niwa Sentence Pattern
フルテキストURL hss_033_103_118.pdf
著者 朴 点淑|
出版物タイトル 岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要
発行日 2012-03-26
33巻
開始ページ 103
終了ページ 118
ISSN 1881-1671
言語 Japanese
著作権者 Copyright © 2012 岡山大学大学院社会文化科学研究科
論文のバージョン publisher
NAID 40019262855
JaLCDOI 10.18926/44437
タイトル(別表記) On the Historical Change of "poi" through Meanings and Usages
フルテキストURL hss_031_083_096.pdf
著者 岩崎 真梨子|
出版物タイトル 岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要
発行日 2011-03-25
31巻
開始ページ 83
終了ページ 96
ISSN 1881-1671
言語 Japanese
著作権者 Copyright © 2011 岡山大学大学院社会文化科学研究科
論文のバージョン publisher
NAID 120002905930
著者 有馬 二朗| 田村 隆| 篠原 寛明| 日下部 均| 田中 英彦| 稲垣 賢二|
発行日 2002-02
出版物タイトル 岡山大学農学部学術報告
91巻
1号
資料タイプ 紀要論文
タイトル(別表記) A.Tatarinov ”Lexicon” Notes 9(Ц~Я)
フルテキストURL jfl_072_029_037.pdf
著者 江口 泰生|
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
発行日 2019-12-20
72巻
開始ページ 29
終了ページ 37
ISSN 0285-4864
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 40022110136
タイトル(別表記) A. Tatarinov ”Lexicon” Notes8( U~Х) ─On the Confusion of /z/ with /d/─
フルテキストURL jfl_066_055_066.pdf
著者 江口 泰生|
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
発行日 2016-12-26
66巻
開始ページ 55
終了ページ 66
ISSN 0285-4864
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120005970821
タイトル(別表記) A. Tatarinov ”Lexicon” Notes, Part6( O ~R)
フルテキストURL jfl_064_049_056.pdf
著者 江口 泰生|
出版物タイトル 岡山大学文学部紀要
発行日 2015-12-25
64巻
開始ページ 49
終了ページ 56
ISSN 0285-4864
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120005774437