このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 40050
フルテキストURL
Thumnail 122_163.pdf 476 KB
タイトル(別表記)
Drug interaction (18. combination with antihypertensive)
著者
宮﨑 俊明 岡山大学病院 薬剤部
錦織 淳美 岡山大学病院 薬剤部
松永 尚 岡山大学病院 薬剤部
千堂 年昭 岡山大学病院 薬剤部
備考
ニュース&ビュー シリーズ:ためになる薬の話(News & view Tips for Proper Drug Use)
発行日
2010-08-02
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
122巻
2号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
163
終了ページ
167
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/
参考文献
1) 厚生労働省 : 平成18年国民健康・栄養調査の概要(2008).
2) 厚生科学審議会地域保健健康増進栄養部会 : 「健康日本21」中間評価報告書(2007).
3) 高血圧治療ガイドライン2009, 日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会編, 日本高血圧学会, 東京(2009).
4) Iimura O : Insulin resistance and hypertension in Japanese. Hypertens Res (1996) 19, S1-8.
5) Expert Panel on Detection, Evaluation, and Treatment of High Blood Cholesterol in Adults : Executive Summary of The Third Report of The National Cholesterol Education Program (NCEP) Expert Panel on Detection, Evaluation, and Treatment of High Blood Cholesterol in Adults (Adult Treatment Panel Ⅲ). JAMA (2001) 285, 2486-2497.
6) 檜垣實男 : わが国における高血圧患者に対する降圧薬併用処方の現状および配合剤の意向調査. Prog Med (2006) 26, 757-763.
7) 木村玄次郎 : わが国における降圧利尿薬使用の現状. 血圧(2006)13, 70-74.
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
DOI
Eprints Journal Name
joma