このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 13621
Eprint ID
13621
フルテキストURL
Thumnail 113_159.pdf 2.71 MB
タイトル(別表記)
A case of polycystic liver disease
著者
中村 豊 岡山大学大学院医歯学総合研究科 消化器・肝臓・感染症内科学 (第一内科)
坂口 孝作 岡山大学大学院医歯学総合研究科 消化器・肝臓・感染症内科学 (第一内科)
岩崎 良章 岡山大学大学院医歯学総合研究科 消化器・肝臓・感染症内科学 (第一内科)
能祖 一裕 岡山大学大学院医歯学総合研究科 消化器・肝臓・感染症内科学 (第一内科)
下村 宏之 岡山大学大学院医歯学総合研究科 消化器・肝臓・感染症内科学 (第一内科)
松田 浩明 岡山大学大学院医歯学総合研究科 消化器・腫瘍外科学 (第一外科)
八木 孝仁 岡山大学大学院医歯学総合研究科 消化器・腫瘍外科学 (第一外科)
田中 紀章 岡山大学大学院医歯学総合研究科 消化器・腫瘍外科学 (第一外科)
辻 孝夫 岡山大学大学院医歯学総合研究科 消化器・肝臓・感染症内科学 (第一内科)
抄録
A 45-year-old female was admitted to our hospital with sever abdominal fullness, and was diagnosed as polycystic liver disease with ultrasonography, abdominal CT and abdominal angiography. Almost all part of the right lobe of the liver was replaced with a lot of cysts. The liver obviously swelled up. We thought her symptom came from oppression of the digestive tract by the liver. Liver function is good. Right lobe resection, deroofing and fenestration were performed, and after operation the volume of the liver was reduced and the symptom got better. We report a case of polycystic liver disease improved with surgical therapy, adding some study with reference.
キーワード
polycystic liver disease
外科的療法
cerebral aneurysm
備考
症例報告
発行日
2001-08-31
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
113巻
2号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
159
終了ページ
164
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/113/2/113_2_159/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/index.html
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma