このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 11815
Eprint ID
11815
フルテキストURL
タイトル(別表記)
The research on the problems of health care and living of the aged (Pursuing the cases of home treatment given to the elderly patients for one year after their discharge)
著者
中西 代志子 岡山大学医療技術短期大学部看護学科
近藤 益子 岡山大学医療技術短期大学部看護学科
太田 にわ 岡山大学医療技術短期大学部看護学科
猪下 光 岡山大学医療技術短期大学部看護学科
池田 敏子 岡山大学医療技術短期大学部看護学科
渡辺 久美 岡山大学医療技術短期大学部看護学科
佐藤 美恵 岡山大学医療技術短期大学部看護学科
高田 節子 広島県立保健福祉短期大学
小島 操子 聖路加看護大学看護学部
抄録
退院後の生活に目を向けた適切な退院指導がなされることは、高齢患者が安心して在宅療養を送る上で、重要な意味を持つ。そこで病院から在宅療養に移行した70歳以上の高齢者の抱える問題を4回に渡って1年間調査し、これまでに退院時、3ヵ月後、6ヵ月後の調査結果を報告した。本稿では1年を通じて回答のあった53名について健康と生活上の問題の変化を分析し、考察した。在宅療養に移行した高齢者の健康状態と生活上の問題は、ほぼ一致して退院後6ヵ月から1年後までに変化を認め、特に日常生活上の問題は著しく増加した。その原因として病状の悪化との関連が考えられた。また、高齢者の問題についての意識は、研究者の専門的な問題意識に比べて低かった。従って入院中に退院後の生活を予測することには限界があり、今後は退院指導の充実と伴に在宅サービスとの連携が重要であることを認めた。
抄録(別表記)
We planned to make emerge the problems felt by the elderly patients of 70 years and over given home treatment. As a means of our research, four times a year we sent a questinnaire to the aged who had been discharged. After collecting the answers of the questionnaires, we decided to focus on the 53 elderly patients who answered all four questionnaires, and then tried to make their problems emerge. The contents of the questionnaires were about their health care in a year and how their daily life changed. We can see that the condition of the elderly patients under home treatment and their living problems have changed almost without exceptions six months to a year after their discharge. Especially the number of the problems in their daily life increased remarkably. These results might be considered to be caused by the aggravation of their diseases. In addition, the elderly patients are not as conscious of their own problems as a specialist with a critical mind. Therefore, there is a limit to estimating the change in lifestyle of a discharged patient while they remain hospitalized. We consider it essential to get full discharge-care closely connected with home service for elderly patients.
キーワード
高齢者 (the aged)
在宅療養 (home treatment)
退院指導 (discharge-care)
健康問題 (health)
日常生活 (daily-life problems)
発行日
1997-01-31
出版物タイトル
岡山大学医療技術短期大学部紀要
出版物タイトル(別表記)
Bulletin of School of Health Sciences Okayama University
7巻
2号
出版者
岡山大学医療技術短期大学部
出版者(別表記)
School of Health Sciences Okayama University
開始ページ
181
終了ページ
188
ISSN
0917-4494
NCID
AN10355371
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
fhs