このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 14369
JaLCDOI
Sort Key
2
タイトル(別表記)
Science Teaching to Develop Pupils' Scientific Viewpoints and Ways of Thinking : The Possibility for Instructing the 'Energy Conversion' in Elementary School Science
フルテキストURL
著者
高原 芳明 岡山大学教育学研究科
渡部 陽平 岡山大学教育学研究科
堀之内 裕子 岡山大学教育学研究科
金 万旭 岡山大学教育学研究科
金 長善 岡山大学教育学研究科
河田 有紀 岡山大学教育学部附属小学校
吉岡 勉 岡山大学教育学部附属小学校
平山 元士 岡山大学教育学部附属小学校
稲田 佳彦 岡山大学教育学部 ORCID Kaken ID publons researchmap
柿原 聖治 岡山大学教育学部
抄録
小学校中学年B区分の学習内容を相互に関連付けて考えるための視点として「エネルギー変換」を取り上げ、これをキーワードにした教材開発と授業設計を行った。岡山大学教育学部附属小学校の第4学年の児童を対象に研究授業を行い、児童の変容を学習の記録や授業前後のコンセプトマップの記述をもとに分析した。その結果、児童の中には、既習事項である「光」「熱」「電気」「力」とそれらがもたらす現象とを、相互に関連付けて考えようとする反応が見られるようになった。
抄録(別表記)
Attempts were made to correlate learning contents with each other in the physical science of elementary school science. The authors approached this subject from the energetic viewpoint. We developed some materials and disigned an instructon, based on the 'energy conversion.' One author conducted a science class to the fourth graders of elementary school attached to Okayama University. Then we made an analysis of the children's records of learning in class, and used a concept mapping. In this survey, it was found that some of the pupils tried to associate 'light', 'heat', 'electricity', and 'force' with some phenomena that were brought about from these concepts.
キーワード
小学校理科 (Elementary School Science)
エネルギー変換 ( Energy Conversion)
教材開発 (Instructional Material Development)
授業実践 (Practical Example of Teaching)
出版物タイトル
岡山大学教育実践総合センター紀要
発行日
2007-03-10
7巻
1号
出版者
岡山大学教育学部附属教育実践総合センター
出版者(別表記)
Research and Development Center for Educational Practice, Okayama University
開始ページ
9
終了ページ
19
ISSN
1346-3705
NCID
AA11529614
資料タイプ
紀要論文
OAI-PMH Set
岡山大学
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
NAID
Eprints Journal Name
rdc