このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 14895
Eprint ID
14895
フルテキストURL
タイトル(別表記)
慢性閉塞性肺疾患患者における温泉療法の6分間歩行に対する効果
著者
高田 真吾 岡山大学医学部・歯学部附属病院三朝医療センター 内科
芦田 耕三 岡山大学医学部・歯学部附属病院三朝医療センター 内科
保崎 泰弘 岡山大学医学部・歯学部附属病院三朝医療センター 内科
濱田 全紀 岡山大学医学部・歯学部附属病院三朝医療センターリハビリテーション科
岩垣 尚史 岡山大学医学部・歯学部附属病院三朝医療センター 内科
菊池 宏 岡山大学医学部・歯学部附属病院三朝医療センター内科
光延 文裕 岡山大学医学部・歯学部附属病院三朝医療センター 内科
抄録
Our previous studies have shown that subjective symptoms and ventilatory function are improved by spa therapy in patients with chronic obstructive pulmonary disease (COPD). In the present study, we investigated the effects of spa therapy on six-minute walk distance in patients with COPD . Subjects were 10 patients with chronic obstructive pulmonary disease (9 males and 1 female) admitted to our hospital to undergo pulmonary rehabilitation. All patients had complex spa therapy (swimming training in a hot spring pool, inhalation of iodine salt solution, and fango therapy) for 4 weeks. Ventilatory function, six-minute walk distance, oxygen saturation and Borg scale were measured. Vital capacity, forced expiratory volume in one second, sixminute walk distance and oxygen saturation increased, but not significantly. Significant decreases were observed for Borg scale. We found that spa therapy improved ventilatory dysfunction and six-minute walk distance in patients with COPD. The results demonstrated that spa therapy may lead to better disease control and exercise tolerance in patients with COPD.
抄録(別表記)
我々は温泉療法が慢性閉塞性肺疾患患者に対して, 呼吸機能改善効果を有することを報告してきた。今回我々は慢性閉塞性肺疾患患者を対象に温泉療法の6分間歩行試験に及ぼす影響について検討した。当院入院中の慢性閉塞性肺疾患患者10例(男性9例, 女性1例) を対象として, 温泉プール水中運動, 鉱泥湿布療法, ヨードゾル吸入療法等による複合温泉療法を4週間施行し, その間の呼吸機能, 6分間歩行試験における歩行距離, 動脈血酸素飽和度, 修正Borgスケールの変化を比較検討した。呼吸機能検査では, 肺活量, 1秒量 等の改善傾向が認められた。6分間歩行距離, 動脈血酸素飽和度は上昇傾向にあった。修正Borgスケールは有意に低下傾向した。温泉療法により呼吸機能の改善が得られ, これにより動脈血酸素 飽和度及び6分間歩行距離が上昇したと考えられた。温泉療法が慢性閉塞性肺疾患の治療に有用であることが示唆された。
キーワード
Chronic obstructive pulmonary disease (慢性閉塞性肺疾患)
Spa therapy (温泉療法)
Six-minute walk test (6分間歩行試験)
Borg scale (ボルグスケール)
Ventilatory function (呼吸機能)
発行日
2008-03-01
出版物タイトル
岡大三朝医療センター研究報告
出版物タイトル(別表記)
Annual reports of Misasa Medical Center, Okayama University Medical School / Misasa Medical Center, Okayama University Medical School
76巻
出版者
岡山大学医学部附属病院三朝医療センター
出版者(別表記)
Okayama University Medical School / Misasa Medical Center, Okayama University Medical School
開始ページ
24
終了ページ
30
ISSN
1348-1258
NCID
AA11840279
資料タイプ
紀要論文
言語
English
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
mmc