このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 20031
Eprint ID
20031
フルテキストURL
Thumnail 122_73.pdf 398 KB
タイトル(別表記)
Drug interaction (17. combination with hyperlipidemia)
著者
河崎 陽一 岡山大学医学部・歯学部附属病院 薬剤部
松永 尚 岡山大学医学部・歯学部附属病院 薬剤部
千堂 年昭 岡山大学医学部・歯学部附属病院 薬剤部
備考
News & View シリーズ : ためになる薬の話
発行日
2010-04-01
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
122巻
1号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
73
終了ページ
76
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/index.html
参考文献
1) 日本動脈硬化学会 : 動脈硬化性疾患予防ガイドライン2007版, 日本動脈硬化学会編, 協和企画, 東京(2007).
2) 山本香代子, 大石了三 : 脂質異常症治療薬. 臨床と研究(2008)85, 1081-1086.
3) Altmann SW, Davis HR Jr, Zhu LJ, Yao X, Hoos LM, Tetzloff G, Iyer SP, Maguire M, Golovko A, Zeng M, Wang L, Murgolo N : Niemann-Pick C1 Like 1 protein is critical for intestinal cholesterol absorption, Sience (2004) 303, 1201-1204.
4) 木下 誠, 鈴木浩明, 松島昭彦, 他 : 高脂血症に対するニセリトロール, プラバスタチン併用効果の検討. 動脈硬化(1998)26, 95-102.
5) Kita T, Nagano Y, Yokode M, Ishii K, Kume N, Ooshima A, Yosida H, Kawai C : Probucol prevents the progression of atherosclerosis in Watanabe heritable hyperlipidemic rabbit, an animal model for familial hypercholesterolemia. Proc Natl Acad Sci USA (1987) 84, 5928-5931.
6) 藤岡由夫 : 動脈硬化およびその予防に対する薬物治療Q&A, 薬局(2008)59, 243-250.
7) Moon YS, Chun P, Chung S : Ezetimibe and fenofibrate combination therapy for mixed hyperlipidemia. Drug Today (2007) 43, 35-45.
言語
Japanese
OAI-PMH Set
岡山大学
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
DOI
Sort Key
11
Eprints Journal Name
joma