このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 8924
Eprint ID
8924
フルテキストURL
タイトル(別表記)
"Huanglongqi" of the Qing Empire and the Chinese "Guogi" of the 20th century
著者
遊佐 徹 岡山大学
抄録
周知のごとく、日清戦争敗北後の清末政治思想史は、1898年(光緒24年)の戊戌変法およびそれを政策的に実行に移した1901年(光緒27年)以降の光緒新政に代表される改良論と1905年(光緒31年)の中国革命同盟会の結成を契機に急速に勢力を拡大することになる革命論のふたつの政治論を軸に展開してゆくが、この時期に「世紀」の変わり目や「20世紀」を意識した政治的言説が政治論的立場を越えて大量に語られたことにも注目するべきであろう。
発行日
2004
出版物タイトル
文化共生学研究
出版物タイトル(別表記)
Studies in cultural symbiotics
2巻
1号
出版者
岡山大学大学院文化科学研究科
出版者(別表記)
Graduate School of Humanities and Social Sciences, Okayama University
開始ページ
35
終了ページ
48
ISSN
1880-9162
NCID
AA11823043
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
scs