このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 1711
Eprint ID
1711
フルテキストURL
著者
片桐 真澄 岡山大学
抄録
本稿では、少数民族の言語を含む文化復興の試みの例として台湾の言語事情をとりあげ、特にその中の少数言語である台湾原住民諸語のおかれた現状、問題点とそれに対する取り組みを概観することによって、言語における文化共生への方策を考察する。
発行日
2003
出版物タイトル
文化共生学研究
出版物タイトル(別表記)
Studies in cultural symbiotics
1巻
1号
出版者
岡山大学大学院文化科学研究科
出版者(別表記)
Graduate School of Humanities and Social Sciences, Okayama University
開始ページ
93
終了ページ
106
ISSN
1880-9162
NCID
AA11823043
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
NAID
Eprints Journal Name
scs
JaLCDOI