このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 1730
Eprint ID
1730
フルテキストURL
著者
松本 直子 岡山大学
抄録
文化共生学の実践的研究の一環として、日本列島の先史時代における異文化接触と文化の生成をテーマにした考古学・人類学・社会学・社会心理学による共同研究を計画している。このプロジェクトは緒についたばかりであり、具体的な成果を出すにはまだ時間がかかると思われるが、本稿では、この研究テーマの概要と意義、とくに学際的な共同研究が必要である理由について述べ、今後の研究の方向性を示すことにしたい。
キーワード
日本列島
文化共生学
異文化接触
先史時代
発行日
2003
出版物タイトル
文化共生学研究
出版物タイトル(別表記)
Studies in cultural symbiotics
1巻
1号
出版者
岡山大学大学院文化科学研究科
出版者(別表記)
Graduate School of Humanities and Social Sciences, Okayama University
開始ページ
117
終了ページ
126
ISSN
1880-9162
NCID
AA11823043
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
NAID
Eprints Journal Name
scs
JaLCDOI