このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 53234
JaLCDOI
Sort Key
8
タイトル(別表記)
Advantages and Disadvantages of the Multiple Class Teacher System in Nursery School Childcare
フルテキストURL
著者
中平 絢子 岡山大学大学院教育学研究科
馬場 訓子 くらしき作陽大学
髙橋 敏之 岡山大学大学院教育学研究科 Kaken ID researchmap
抄録
 保育所では,「児童福祉施設最低基準」に基づき,子どもの年齢と人数によって保育士の配置が決まっている。 本論では,保育所保育士から聞き取り調査を行い,3歳以上児保育の複数担任制の利点と問題点について,職員 間の連携を現状を踏まえながら検討した。その結果,複数担任制は,安全面の確保,保育の充実,保育の幅が広 がる等の利点があること,「連携」「共通理解」「話し合い」等は利点である一方,問題点になる場合もあること が明らかとなった。
キーワード
3歳以上児学級
保育所保育
保育所保育士
複数担任制
正規保育士
備考
原著
出版物タイトル
岡山大学教師教育開発センター紀要
発行日
2015-03-06
5巻
出版者
岡山大学教師教育開発センター
出版者(別表記)
Center for Teacher Education and Development, Okayama University
開始ページ
44
終了ページ
51
ISSN
2186-1323
資料タイプ
紀要論文
OAI-PMH Set
岡山大学
言語
Japanese
著作権者
Copyright © 2015 岡山大学教師教育開発センター
論文のバージョン
publisher
査読
無し
NAID
Eprints Journal Name
cted