このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 9619
Eprint ID
9619
フルテキストURL
著者
井戸 和秀 岡山大学
抄録
われわれが用いる楽譜は近代ヨーロッパの音楽芸術の所産である五線譜によっている。その表示能力は極めて優れたものであり、国際的に用いられているが、音楽を正確に記し、表すことができるわけではない。楽譜は音楽そのものではないのである。したがって、楽譜から如何に音楽を引き出すかは、現代では基本的な技術の一つであると考えられている。拍子概念はその代表的なものである。
キーワード
音楽
拍子概念
ヴァンサン・ダンディ
発行日
1990
出版物タイトル
岡山大学教育学部研究集録
出版物タイトル(別表記)
Bulletin of School of Education, Okayama University
85巻
1号
出版者
岡山大学教育学部
出版者(別表記)
Faculty of Education, Okayama University
開始ページ
1
終了ページ
9
ISSN
0471-4008
NCID
AN00032875
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
bgeou