このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 47732
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Toward Construction of Verb Thesaurus for Paraphrasing Metaphor Expressions on the Basis of Metaphor Analysis
著者
一ノ瀬 充 岡山大学大学院自然科学研究科
竹内 孔一 岡山大学大学院自然科学研究科
抄録
動詞と名詞による表現において動詞の意味のずれにより生じるメタファが機械翻訳や要約などの自然言語処理や文章の理解において問題となる場合がある。そのメタファに内在する事実を扱うためには、前もって一般的な表現へと変換処理をする必要があると考えられる。例えば「風が遊ぶ」というメタファを「風が吹く」などの一般的な表現に言い換える処理が必要であろう。本稿ではこの処理に必要となる動詞カテゴリの作成を提案する。実際に 50 の動詞について類似性に基づきカテゴリを作成し考察をすることで、置換可能な動詞間の類似性や共起する名詞の扱い方が動詞カテゴリの網羅性と信頼性の向上にどのように関わるかを明らかにする。
抄録(別表記)
Metaphor expression, especially consisting of a noun and verb, is irregular expression thus it is not easy to be dealt with in natural language applications such as machine translation, summarization, and document understanding. We believe it is important that metaphor expressions should be paraphrased into normalized basic expressions in order to extract a fact embedded in the expression: for example a metaphor expression “the wind plays” can be paraphrased into a basic expression “the wind blows”. In order to realize this task, in this paper we propose a verb thesaurus organized on the basis of semantic coherency for verbs. From the work of manual construction of a thesaurus on 50 verbs we discuss the possibility of our approach.
発行日
2007-11-19
出版物タイトル
情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告
出版物タイトル(別表記)
IPSJ SIG Technical Report
2007巻
113号
出版者
情報処理学会
出版者(別表記)
Information Processing Society of Japan
開始ページ
31
終了ページ
38
ISSN
09196072
NCID
AN10115061
資料タイプ
テクニカルレポート
オフィシャル URL
http://www.bookpark.ne.jp/cm/ipsj/search.asp?flag=6&keyword=IPSJ-NL07182005&mode=PDF
言語
Japanese
著作権者
ここに掲載した著作物の利用に関する注意 本著作物の著作権は情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。Notice for the use of this material The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
論文のバージョン
publisher
査読
有り