このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 60925
タイトル(別表記)
非乳頭部十二指腸腫瘍の部位による臨床病理学的相違
フルテキストURL
著者
松枝 克典 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
備考
岡山大学審査学位論文
Published in Journal of Gastroenterology and Hepatology 34(9), 1540-1544 (2019)
This is the peer reviewed version of the following article: Katsunori Matsueda et. al. The clinicopathological differences of sporadic non‐ampullary duodenal epithelial neoplasm depending on tumor location. Journal of Gastroenterology and Hepatology 34(9), 1540-1544 (2019), which has been published in final form at https://doi.org/10.1111/jgh.14640| This article may be used for non-commercial purposes in accordance with Wiley Terms and Conditions for Use of Self-Archived Versions.
発行日
2020-09-25
資料タイプ
学位論文
学位授与番号
甲第6248号
学位授与年月日
2020-09-25
学位・専攻分野
博士(医学)
授与大学
岡山大学
学位論文本文
学位論文(フルテキストURL参照)
関連URL
isVersionOf https://doi.org/10.1111/jgh.14640
言語
English
論文のバージョン
ETD
Grant ID
15301甲第6248号
PubMed ID